ちょっとした知識が役に立つ…かもしれない

0

    皆さん、こんにちは

    ハロー!パソコン教室静岡校の栗田です。

     

    先日、生徒様からこんな質問をいただきました

    「文字入力して漢字変換する時、

    スペースキーを押してるんですが

    その右隣にある変換キーでも漢字変換出来ますよね?

    これ、何か違いがあるんですか?」

     

    じつはこの質問、結構聞かれます。

    中には逆にスペースキーでの変換を知らず、

    変換キーだけを使っているという方もいらっしゃったりしますね。

     

    さて、では冒頭の

    「スペースキーでの変換と変換キーの変換では何か違うのか?」

    という質問についてですが

    結論から言うと

    「どちらで変換しても全く同じ」

    です。

     

    そもそも何故、

    文字入力の変換をスペースキーで行うようになったかと言うと

    それは単に押しやすいから、ただそれだけなんです。

     

    スペースキー本来の機能はその名の通り

    スペース、つまり空白を打つキーで

    英語圏なんかだと単語と単語の間にスペースを打つ為

    このスペースキーを多用します。

    ※余談ですが、英語圏のキーボードだとスペースキーを押しやすいよう日本版よりもかなり幅広に作られています

     

    それに比べて日本では空白を使う機会があまりない為

    幅が広く押しやすいスペースキーに変換機能を持たせたんです。

    試しに左手の親指で変換キー押そうとしてみてください。

    かなり押しにくいと感じるはずです。

     

    さて、ここまで

    どっちを使っても同じだよ〜と書いておいて何なんですが

    じつはこのスペースキーと変換キー

    それぞれちゃんと違いもあります。

     

    まぁ違いと言うか、

    変換キーの方にはもう一つ便利な機能が付いている

    という感じなんですが…

     

    その便利な機能と言うのが

    変換キーは文字の「再変換が出来る」というものです。

     

    普段からパソコン使っている方でも

    意外と多いのが

    文字の変換ミスがあった場合

    わざわざ削除→文字入力→変換をしているパターン。

     

    じつはこれ、変換キーを使えば一発で別の文字に変換し直すことが出来るんです。

    やり方は簡単!

    変換し直したい文字をドラッグ操作で選択し、

    変換キーを押す

    ただこれだけ

    どうです?わざわざ文字を削除したり、入力し直したりするより圧倒的に楽だと思いませんか?

     

    ついでにもう一つ

    スペースキーの左隣にある無変換キー

    こちらは押す度に

    ひらがな→全角カタカナ→半角カタカナを切り替えることが出来ます。

    ごくまれに半角のカタカナでの入力を求められる時がありますが

    そんな時はこちらがオススメです(ファンクションキーのF8でも半角カタカナに変換出来ますよ)

     

    というわけで、今回は知っておくと少しだけ役立つパソコンスキルの紹介でした。

    機会があれば、ぜひ使ってみてくださいね。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.17 Wednesday
      • -
      • 17:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      教室情報

      ★☆時間割☆★

           
       
      9:30〜
      10:30〜
      11:30〜11:40 カウンセリング
      11:40〜
      12:40〜
      13:40〜13:50 カウンセリング
      14:00〜15:00 休み時間
      15:00〜-
      16:00〜-
      17:00〜17:30 カウンセリング
      17:30〜-----
      18:30〜-----
      19:30〜-----
      1枠につき開始時刻より一時間です
      ●おすすめ講座●

      雇用保険に加入している方へ

      給付金


      最近の記事

      カテゴリー

      その他のリンク

      サイト内検索

      その他

      携帯用QRコード

      qrcode

      PR